成田国際空港は、ターミナル内のトイレを全面リニューアルする。第1弾として主要導線上に位置し、利用者が多いトイレを「デザイントイレ」として8月中旬に第2ターミナル本館1階到着ロビーと3階ナリタ5番街の2ヶ所にオープンする。

リニューアルを行うトイレは、第1ターミナルは68ヶ所、第2ターミナルは66ヶ所、第3ターミナルは13ヶ所で、そのうち「デザイントイレ」は第1ターミナルに6ヶ所、第2ターミナルに5ヶ所整備する。まずは第2ターミナルからリニューアルを開始しており、第2ターミナルは2018年9月まで、第1ターミナルと第3ターミナルは2017年度から2020年度までかけて段階的に実施する。

音声案内やフラッシュライト、L型手すり等のユニバーサルデザインを導入。多機能トイレの機能分散、大きな荷物を持ち込むことができる広いブース、利用しやすいパウダースペースの設置を行い、全ての便器を温水洗浄便座にした上で、和式便器を洋式化する。内装もリニューアルする。

情報提供元:Traicy
記事名:「成田国際空港、ターミナルのトイレを全面リニューアル 「デザイントイレ」を2ヶ所に