三井不動産リアルティが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」で、7月14日から全車両を対象にキャンプグッズのレンタルを開始した。

2月からキャンピングカーのレンタルサービスを導入したほか、5月からはキャンピングカーを対象に「Whole Earth(ホールアース)」のキャンプグッズのレンタルを開始している。全車両でキャンプグッズのレンタルができることで、より気軽にキャンプに出かけることができるようになる。

初心者でも簡単に設営できる広々としたテントがご利用いただける「テントセット」(1回13,000円)、テーブル・チェア一式が揃った「ロースタイルセット」(同11,500円)、スクリーン付の大型テントで快適に過ごせる「ドームセット」(同11,000円)の計3種類で、キャンプグッズは予約したキャンプ場に直接配送し、キャンプ場で返却ができる。キャンプグッズのレンタルには車を12時間以上予約する必要があり、車の利用開始日の5日前までに予約が必要となる。指定キャンプ場でのみ使用できる。

今後はレンタルグッズのパッケージの追加、初心者でも気軽に楽しめるアウトドアイベントの企画なども展開する予定。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カレコ・カーシェアリングクラブ、全車両でキャンプグッズのレンタルに対応