ニュージーランド航空は、機内安全ビデオ最新作「ファンタスティカル・ジャーニー <空想の冒険旅行編>」を発表した。

俳優のケイティ・ホームズ氏とキューバ・グッディング・ジュニア氏が出演し、「不思議の国のアリス」からインスピレーションを得た空想の冒険旅行を描いた。BGMはニュージーランド出身のシンガーソングライター、ジン・ウィグモア氏が楽曲「マイ・リトル・コーナー・オブ・ザ・ワールド」を独自にアレンジした。

サザンアルプス、ダニーデンや不思議な巨岩「モエラキ・ボルダー」のあるオタゴ地域、カンタベリーのコンウェイ川、ウェリントン、マウント・タラナキ、ワイトモ洞窟、ロトルア、コロマンデル半島のカセドラル・コーブ、ギズボーン北部のトラガベイ、火山島のホワイト・アイランド、オークランドのハーバー・ブリッジなど、ニュージーランドの象徴的な多くの場所が登場する。

ケイティ・ホームズ氏は、「このプロジェクトに関われて、とてもワクワクしました。この機内安全ビデオはクリエイティブで、神秘的で、ユーモアのある作品です。景色がとても美しく、ニュージーランドに行きたい気持ちになります。」、ニュージーランド航空グローバル・ブランド&コンテンツ・マーケティング担当ジェネラル・マネージャーのジョディ・ウィリアムス氏は、「ハリウッド・スターであるケイティ・ホームズ氏とキューバ・グッディング・ジュニア氏が、ニュージーランドの目を見張る美しさ、素晴らしい文化、フレンドリーな人々、そして動植物をご紹介しながら、大切な機内安全メッセージをお伝えしています。」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ニュージーランド航空、機内安全ビデオ最新作を発表