日本航空(JAL)は、東京/成田〜ソウル/仁川線を2018年3月24日(ソウル/仁川発は翌25日)運航便をもって運休する。

JALは東京/成田〜ソウル/仁川線をボーイング737-800型機で1日1便運航している。JALと大韓航空は共同運航(コードシェア)を行っており、コードシェア便の利用は引き続きできる。東京/羽田〜ソウル/金浦線の1日3便は運航を継続する。

全日空(ANA)は2013年3月30日、バニラエアも2015年3月28日をもって、東京/成田〜ソウル/仁川線を運休しており、日本の航空会社による東京/成田〜ソウル/仁川線の運航はなくなることになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、東京/成田〜ソウル/仁川線を運休 来年3月で