日本航空(JAL)は、旺盛な需要に対応するため、10月29日から2018年3月24日まで、東京/成田〜バンコク線を期間増便する。

機材は、ビジネスクラス38席、プレミアムエコノミークラス35席、エコノミークラス88席の計161席を配置した、スカイスイート仕様のボーイング787-8型機を使用する。

現在、東京/羽田〜バンコク線を1日2便と東京/成田〜バンコク線を1日1便の計1日3便を運航しているため、増便期間中は1日4便で東京とバンコクを結ぶことになる。

■ダイヤ

JL717 東京/成田(12:40)〜バンコク(18:00)

JL718 バンコク(23:25)〜東京/成田(07:15+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、東京/成田〜バンコク線を期間増便 冬期は1日2便