日本航空(JAL)は、東京/羽田〜ロンドン線を1日2便に10月29日より増便すると発表した。

東京/羽田を深夜に出発し、ロンドンには早朝に到着できる。ロンドンは朝に出発し、東京/羽田には早朝に到着する。従来の東京/羽田〜ロンドン線とはスケジュールが大きく異なるほか、共同事業を展開するブリティッシュ・エアウェイズの東京/羽田・東京/成田〜ロンドン線を合わせると1日4便となることで、幅広い選択肢を提供することになる。

東京/羽田の出発前には、「サクララウンジ」を全乗客が利用できるようにし、食事を提供する。ラウンジの利用開始時間は午後11時30分以降となり、5階部分が利用できる。シャワールームは利用できない。機内食は離陸後約7時間後の日本時間昼前に提供する予定。

希望者を対象に天然温泉平和島も利用できるキャンペーンも実施する。天然温泉平和島を午前0時20分もしくは午前1時10分に専用バスで出発する。利用の際には、出発日の30日前から12時間前までに予約が必要となる。利用対象は特典航空券やブリティッシュ・エアウェイズ便の航空券所持者も含まれる。

機材は、ビジネスクラス38席、プレミアムエコノミークラス35席、エコノミークラス88席の計161席を配置した、スカイスイート仕様のボーイング787-8型機を使用する。

航空券の予約・販売は7月14日午前11時より開始する。

■ダイヤ

JL041 東京/羽田(02:45)〜ロンドン(06:25)

JL042 ロンドン(09:30)〜東京/羽田(06:25+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、東京/羽田〜ロンドン線を増便 東京/羽田出発前は全乗客にサクララウンジで食事提供