からくさホテルズは、11月1日に「からくさホテルズ大阪なんば」、2018年1月22日に「からくさホテル札幌」をオープンする。

からくさホテルズは観光客向けの宿泊特化型ホテル。和モダンでシンプルかつスタイリッシュな平均20平方メートル以上の客室を設けている。シャワーブース、洗面台、トイレは独立しており、複数人でも快適に利用できるほか、ユニバーサルコンセントやUSBポートを完備するなど、機能性にも配慮している。これにより、「からくさホテル京都Ⅰ」、「からくさホテル大阪心斎橋Ⅰ」、「からくさスプリングホテル関西エアゲート」を含めた5店舗を展開することになる。2019年までに10軒を展開する計画。

「からくさホテル大阪なんば」は地上9階建て。ツインルーム111室、アクセシブルルーム1室の計112室を備える。ツインルームのうち80室は3名での利用も可能で、64室はコネクティングルームとなる。レストランやランドリーコーナーも設ける。朝食は無料。道頓堀や心斎橋筋商店街まで徒歩5分圏内。

「からくさホテル札幌」は地上13階建て、ツインルーム154室、ダブルルーム11室、和室11室、アクセシブルルーム1室を設ける。ツインルームのうち55室は3名での利用も可能で、110室はコネクティングルームとなる。大浴場や湯上りラウンジも設け、バリアフリーにも対応している。すすきのや大通公園にほど近く、狸小路商店街に面している。

両ホテルともに宿泊料金は1室2名利用で10,000円から。チェックインは午後3時、チェックアウトは午後11時。開業を記念し、公式ウェブサイト限定で「開業記念 スマホレンズ付き特別宿泊プラン」を販売する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「からくさホテルズ、大阪なんばと札幌に進出 計5店舗に