外務省は、2016年1月4日から在外公館で運用を開始した、パスポートのダウンロード申請書の使用可能なパソコンのOSを7月13日午前0時(日本時間)より拡大する。

従来はWindowsとAdobe Readerに限定していたものの、要望が多いことから、携帯電話やゲーム機器を除くインターネットが利用できる環境にある全ての方が利用できるようにした。当面の間は、日本国内のパスポートセンターでは使用できない。

7月13日午前0時(日本時間)以降に、在外公館ホームページなどにあるバナーをクリックし、遷移したページで利用することができる。7月12日以前は利用できない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「外務省、パスポートダウンロード申請書の対象OSを拡大