全日空(ANA)は、7月7日、東京/羽田発沖縄/那覇行きのANA469便で七夕イベントを実施した。

機材はボーイング777−300型機(機体番号:JA756A)で、乗客は満席の514名、運航乗務員2名と客室乗務員11名が乗務した。

羽田空港の61番搭乗口付近では、願いを短冊にしたため、笹の葉に吊るす多くの乗客が見受けられた。搭乗口付近では七夕デザインのミニうちわやステッカー、搭乗時には記念品を配布した。搭乗口やボーディングブリッジは七夕の飾り付けが施された。短冊は栃木県の足利織姫神社に奉納される。

この他に、伊丹空港、福岡空港、関西国際空港、那覇空港では7月7日まで、新千歳空港では7月8日まで、その他に海外の一部空港でも短冊を設置している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、羽田空港で「七夕イベント」実施 記念品も配布