ルノー・ジャポンは、「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」に協賛し、6月28日にフランス大使公邸で開催された開催発表レセプションに出展した。

 「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」は、9月23日から10月9日までのの期間中、全国から約500店のフランスレストランが参加し、日本でのフランス料理を発展・普及させるレストランイベントとして、一律価格で限定コースメニューを提供する食のイベント。ランチは2,500円か5,000円、ディナーは5,000円でいずれも税・サービス料込み。

会場には、6月29日の発売に先駆けて、限定車の「ルノー トゥインゴ ノクターン」を展示した。価格は199万円(税込)。

発売を記念して、参加店の5年連続ミシュラン1つ星を獲得したレストラン「restaurant l‘Alchimiste(レストラン アルシミスト)」で限定車のコンセプトである「夜のはじまり、パリの輝く時を想う色」をイメージした特別なディナーメニューを提供し、注文した人の中から抽選で5組10名に、「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」期間中に参加レストランで利用できる10,000円相当のお食事券をプレゼントする、「トゥインゴ ノクターン トワイライト ディナー キャンペーン」を、7月27日から8月15日まで実施する。

情報提供元:Traicy
記事名:「ルノー、「フランス レストランウィーク」に協賛 発表会では限定車展示