スカイマークは、阪神タイガースとコラボを行い、「タイガースジェット」(ボーイング737-800型機、機体記号:JA73NK)を7月6日より就航する。

同日の東京/羽田を午前8時40分に出発する沖縄/那覇行きSKY513便、沖縄/那覇を午後0時20分に出発する神戸行きSKY594便、神戸を午後3時10分に出発する東京/羽田行きSKY110便の3便では、オリジナルグッズをプレゼントする。プレゼントするオリジナルグッズは、ミニタオルとフライトタグで、フライトタグは2種類あり、便によって配布する色が異なっている。

スカイマークによる「タイガースジェット」の就航は2回目。機内は特製のヘッドレストカバーを使用するほか、六甲オルゴールミュージアムが製作した「六甲おろし オルゴールバージョン」を放送する。運航期間は、2017年のプロ野球シーズン終了頃までを予定している。

■関連記事 スカイマーク、2代目「タイガース ジェット」を7月下旬より就航 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、「タイガースジェット」を7月6日より運航 3便で記念品配布