キャセイパシフィック航空は、東京/成田〜台北/桃園〜香港線を、10月29日より1日2便に増便する。

東京/成田を午前発、夜着のスケジュールとなる。機材は、ビジネスクラス24席、エコノミークラス293席の計317席を配置したエアバスA330-300型機を使用する。これにより、東京/成田〜香港線は直行便4便と台北/桃園経由便2便を合わせた6便体制となる。

冬スケジュールでは、キャセイパシフィック航空の福岡〜台北/桃園〜香港線と、グループのキャセイドラゴン航空の東京/羽田〜香港線が運休となる。キャセイドラゴン航空の福岡〜香港線は機材を大型化する。

■ダイヤ

CX523 東京/成田(09:40)〜台北/桃園(12:55/14:05)〜香港(16:05)

CX522 香港(13:25)〜台北/桃園(15:20/16:20)〜東京/成田(20:30)

■関連記事 キャセイドラゴン航空、東京/羽田〜香港線を運休 10月29日で キャセイパシフィック航空、福岡〜台北/桃園〜香港線を運休 キャセイドラゴン航空が機材大型化 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「キャセイパシフィック航空、東京/成田〜台北/桃園〜香港線をダブルデイリーに