スカイマークは、2017年3月期決算を発表した。

営業利益67億1,800万円、当期純利益は67億7,400万円となった。2016年3月期は営業利益は15億2,800万円、当期純損失は392億5,100万円を計上していた。

スカイマークは2015年1月に経営破綻。その後、投資ファンドのインテグラルやANAホールディングスが180億円を出資し、2016年3月に民事再生手続きを終結している。2016年3月に発表した中期経営計画では、2018年度には売上高800億円以上、営業利益70億円以上を経営目標に掲げている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、純利益67億7400万円 2017年3月期決算