ソラーレホテルズアンドリゾーツは、「ホテル・ザ・エム金沢 雨庵」を12月1日に開業する。

「ホテル・ザ・エム」は、ソラーレホテルズアンドリゾーツが展開するホテルの中で最上級ブランド。年間約160日も雨が降る金沢で、「雨」が多い地域性をホテルに取り込み、”雨”までも旅の魅力にしたいということから「雨庵(うあん)」と名付けた。平均稼働率は約70%、平均単価は21,000円強を見込む。

建物は地上6階建て、客室数は47室で、現代の茶屋をイメージした和モダンなインテリア。宿泊者のみ利用できるラウンジ「ハレの間」では、地元・金沢野菜を使った定食を朝食として提供するほか、夜には日本そば、24時間加賀茶を提供する。書物やアートブックを集めたライブラリー、北陸の地酒を取り揃えた日本酒バー、ジム、コインランドリーも設ける。

アクセスは金沢駅や小松空港からバスで武蔵ヶ辻・近江町市場バス停下車徒歩5分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ソラーレ、最上級ブランド2号店を金沢に 「ホテル・ザ・エム金沢 雨庵」を12月開業