平成エンタープライズは、自社運営のラウンジや宿泊施設を活用し、民泊代行サービスを開始した。

東京・名古屋・京都・大阪のVIPラウンジと宿泊施設のわさびの計8拠点でサービスを提供する。チェックインは、VIPラウンジでは午後3時から午後9時まで、わさびでは午後3時から午後10時まで。チェックアウトは、東京・京都・大阪VIPラウンジでは午前9時から正午まで、新宿VIPラウンジでは午前9時から午前11時まで、わさびでは午前7時から午前10時まで。

チェックインとチェックアウトは、日本語、英語、中国語、韓国語の4言語に対応した翻訳文を活用して対応する。料金は1ヶ月1万円で、鍵の受け渡し、宿泊台帳作成・パスポート確認の本人確認を対面で行う。観光案内や荷物の預かりにも対応する。宿泊代金の精算は行わない。宿泊大腸とパスポートデータは基本的に3年間保管する。

平成エンタープライズでは、自社運営での民泊事業のテストも開始しており、自社で得たノウハウを活用したサービスを展開する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「平成エンタープライズ、自社運営施設を活用した民泊代行サービス開始