全日空(ANA)は、羽田空港と成田空港の国際線の「ANA LOUNGE(ANAラウンジ)」で提供している「シェフサービス」を拡大し、羽田空港でも6月から毎日実施している。

ANAは2015年12月から、成田空港の2つのラウンジで、職人がその場で握った握り寿司のトライアルサービスを、各ラウンジで毎週金曜夕方の1時間限定で開始。2016年6月には「シェフサービス」として、正式にサービスを開始し、だし巻き玉子やローストビーフなども提供してきた。同年12月には羽田空港にもサービスを拡大し、毎週水曜に1時間半、だし茶漬けやパンケーキなどをシェフがその場で仕上げて提供している。

実施時間は午前9時頃から午前10時30分頃まで。場所は114番ゲート付近のANAラウンジ。

ANAラウンジは、ビジネスクラス・ファーストクラス利用者、ANAマイレージクラブのプラチナ・ダイヤモンド会員、スターアライアンスゴールド会員などが利用できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、羽田空港で「シェフサービス」を拡大 6月から毎日実施