ボーイングと川崎重工業は、パリ・エアショーで、先進生産技術や将来航空機事業における共同検討を含む協力強化に合意した。

ボーイングの将来民間航空機事業における協力のあり方を検討するほか、既存事業にかかわるコスト削減活動の推進によるボーイング民間航空機の市場競争力強化、先進的な生産技術を含む共同研究開発、共通の関心事となる分野における共同開発や協業などが含まれている。

両社は40年以上に渡り、767型機、777型機、787型機、777Xなどで協業している。この合意により、「両社の市場競争力を一層強固にするものと確信している。」としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「ボーイングと川崎重工業、協力強化に合意