日本航空(JAL)は、マニラのニノイ・アキノ国際空港の「サクララウンジ」をリニューアルのため7月1日より閉鎖する。

ラウンジスペースを大幅に拡張し、ラウンジデザインを一新する。工事期間中は出国エリア内3階にある、カンタスラウンジなどの他のラウンジを案内する。代替ラウンジでは、食事や飲み物のほか、日本語の新聞などを提供する。利用ラウンジは搭乗手続きカウンターで案内する。リニューアルオープンは8月末を予定しており、決定次第発表する。

JALは、東京/成田〜マニラ線を1日2便運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、マニラのニノイ・アキノ国際空港の「サクララウンジ」をリニューアル