日本航空(JAL)は、スカイトラックス社が毎年発表している「ワールド・エアライン・アワード」で、全世界の航空会社のエコノミークラスシートの中で最も優れているとして、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート(Best Economy Class Airline Seats)」を受賞した。

前後間隔が約10センチ拡大した「JAL SKY WIDER」を2013年1月から、「JAL SKY WIDER Ⅱ」を2014年12月から導入している。ボーイング787型機に横8席を配置しているのは世界でJALのみ。

JALは2015年にも、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」を受賞しており、2回目。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」受賞 スカイトラックス発表