GEキャピタル・アビエーション・サービシーズ(GECAS)は、エアバスに対し、エアバスA320neoファミリーを100機確定発注した。

100機全てに、CFMインターナショナル社製のLEAP-Xエンジンを装備する。これにより、GECASのエアバスへの発注機材数は約600機となり、うち220機がエアバスA320neoファミリーとなる。すでにエアバスA320neoファミリーは、90社以上から5,000機以上を受注している。

GECASはゼネラル・エレクトリックの航空機リース、ファイナンス事業を担っている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「GECAS、エアバスA320neoファミリー100機を確定発注