平成エンタープライズは、旅行業界として初めて、マンホール蓋の写真・位置情報・デザインの由来等が記載されたコレクションカード「マンホールカード」のバスツアーを6月28日に実施する。

第1弾となるのは栃木編で、県内で配布されている全4種類の「マンホールカード」を集めることができる。さらに、マンホールの蓋を製造している「日之出水道機器(栃木工場)」の見学も行う。発着地は新宿、旅行代金は5,980円。最少催行人数は15名。毎月カレンダーの一番下の水曜日「下水の日」にあたる、7月26日には群馬編、8月30日には茨城編、9月27日には栃木編、10月25日には東京編を催行する。

「マンホールカード」は、下水道広報プラットホーム(GKP)とマンホールを管理する全国自治体が共同で作ったカードで、所定の場所を訪問することで無料でもらうことができる。2016年4月に全国28都市で配布をスタートし、現在は150種類を超えている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「平成エンタープライズ、「マンホールカード」のバスツアー実施 第1弾は栃木