西鉄グループは、「ソラリア西鉄ホテルバンコク(仮称)」を2020年春にオープンすると発表した。

27階建てで、ダブルルーム127室、ツインルーム131室、エグゼクティブルーム9室の計267室を設ける。客室面積は26平方メートル以上。Wi-Fiのほか、洗浄機能付きトイレを設ける。日本語の対応が可能なスタッフも常駐する。フロントやロビーには行燈と「ロイクラトン(灯籠流し)」をイメージした灯りとし、屋上にはルーフトップバー、27階にはプールを備えたスカイバーを設置する。スクンビット中心部に位置し、BTSのアソーク駅に隣接、MRTスクンビット駅から徒歩1分。

西鉄グループでは、国内外40店舗10,000室の展開、売上高400億円、海外売上高比率30%を目標としている。現在は2015年にソウル、2017年に釜山と京都に進出したことで、20店舗5,076室体制に拡大している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「西鉄グループ、「ソラリア西鉄ホテルバンコク」を2020年春にオープンへ