タイガーエア・台湾は、岡山〜台北/桃園線を6月16日より、週3便から4便に増便した。

月・木・日曜の週3便に、金曜の運航を追加する。機材はエコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機で運航する。2016年7月14日の就航開始から12月17日までの間に、66往復を運航。平均搭乗率は77.4%で、外国人の利用が約7割に達している。

タイガーエア・台湾は、エアバスA320型機10機を保有し、日本、タイ、中国、韓国の14都市に就航。日本では、函館・仙台・東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・岡山・福岡・沖縄/那覇の9都市と台北/桃園や高雄を結ぶ12路線を運航している。

■ダイヤ

IT215 岡山(17:30)〜台北/桃園(19:25)/月・木・金・日

IT214 台北/桃園(12:55)〜岡山(16:30)/月・木・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイガーエア・台湾、岡山〜台北/桃園線をきょうから増便 週4便を運航