ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる端末「ポケットチェンジ」を福岡空港国際線ターミナル1階到着ロビーに設置し、6月15日よりサービスを開始した。国内空港で2空港目となる。

米ドル、ユーロ、韓国ウォン、中国元から、WAON、楽天Edy、Amazonギフト券、LINEギフトコード、WeChat(微信)、台湾楽天市場で利用できる楽天スーパーポイントなどの電子マネーへの交換や寄付をすることができる。対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円、対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。

期間限定で、TwitterとFacebookで配布している専用のクーポンコードを入力することで、交換レートがオトクになるキャンペーンも実施している。専用コードの適用は羽田空港国際線ターミナルの端末でもできる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ポケットチェンジ、福岡空港でサービス開始 優遇レートキャンペーン実施