三菱重工業と三菱航空機は、開発中のリージョナル旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の飛行試験機3号機(機体記号:JA23MJ)がパリ郊外のル・ブルジェ空港に到着したと発表した。

ローンチカスタマーである全日空(ANA)の塗装を施し、現地時間6月13日午前3時38分にアメリカ・ワシントン州のグラント・カウンティ国際空港内の飛行試験拠点であるモーゼスレイク・フライトテスト・センターを出発。カナダのウィニペグとグースベイ、アイスランドのケプラヴィークを経由してフェリーが行われた。MRJのヨーロッパへの上陸は初めてとなる。

6月19日から開催されるパリ・エアショーで、6月21日まで展示する。

(画像提供:三菱航空機)

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA塗装のMRJ飛行試験機3号機、パリ郊外のル・ブルジェ空港に到着 パリ・エアショーで展示