ベトナム航空は、受託手荷物容量の超過分を事前に購入した場合に割引となる「プリペイドバゲージ」サービスの適用除外便を、冬季期間中に設定する。

偏西風による搭載許容量制限の影響で、東京/成田発ホーチミン行きのVN303便、東京/成田発ダナン行きのVN319便では11月1日から2018年2月28日まで、福岡発ホーチミン行きのVN351便、福岡発ハノイ行きのVN357便では11月1日から2018年3月19日まで、名古屋/中部発ホーチミン行きのVN341便、名古屋/中部発ハノイ行きのVN347便、全ての日本出発便から国際線・国内線への同日乗り継ぎがある旅程は10月28日から2018年3月25日までが対象となる。6月2日以降の発券分から適用となる。

「プリペイドバッゲージ」は、ベトナム航空のウェブサイトや各支店で、出発時刻の6時間前まで購入できる。5キロか10キロを1ブロックとして、最大10ブロック、100キロまで購入ができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ベトナム航空、「プリペイドバッゲージ」サービスに適用除外便設定 偏西風の影響