マイステイズ・ホテル・マネジメントは、「成田エクセルホテル東急」を「ホテルマイステイズプレミア成田」として2018年2月1日にリブランドオープンすると発表した。2018年1月末までは営業を継続しながら、客室やパブリックスペースの改装を行う。

地上11階、地下1階建てで、客室706室を備えている。改装後の客室数は711室となる。4ヶ所のレストラン、結婚式場、プール、テニスコート、サウナ、エクササイズルームを備えており、現在11ヶ所ある宴会場の増室も予定している。羽田空港近くの「ホテルマイステイズ羽田」に続く、2ヶ所目の空港ターミナルホテルとなる。アクセスは、東関東自動車道成田インターチェンジすぐ、成田空港から車で15分。

マイステイズ・ホテル・マネジメントは、1999年に設立。2005年よりホテル事業に参入し、5月1日現在で国内76棟、11,975室の運営や管理業務などを行っている。

■関連記事 「成田エクセルホテル東急」、来年1月に営業終了 マイステイズが運営引き続ぎ 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルマイステイズプレミア成田」、来年2月オープン 「成田エクセルホテル東急」をリブランド