エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦とカタールの国交断絶に伴い、ドバイ〜ドーハ線を6月6日をもって運休する。

最終便となるのは、ドバイを6月6日午前2時30分に出発するEK847便と、折り返しのドーハを同日午前3時50分に出発するEK848便。現地時間6月5日には通常通り運航する。

未使用の航空券は全額を払い戻すか、代替の目的地への予約変更などのオプションを提供する。エミレーツ航空のウェブサイトや支店での予約者へはエミレーツ航空の支店、旅行代理店経由での予約者へは旅行代理店まで問い合わせるよう呼びかけている。

■関連記事 カタールとサウジアラビア・バーレーン・UAE・エジプトが断交 両国間路線の運休も エティハド航空、アブダビ〜ドーハ線を運休 6月6日の1往復で 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エミレーツ航空、ドバイ〜ドーハ線を運休 カタールとの断交で