中国国際航空は、深セン〜メルボルン線を6月20日より開設すると発表した。

深セン発、メルボルン発ともに、火・金・日曜の週3便を運航する。機材は、ビジネスクラス30席、エコノミークラス207席の計237席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。

中国国際航空のメルボルン発着路線は、北京線の週3便、上海/浦東線の週4便をあわせて3路線、合計で週10便を運航することになる。深センでは中国本土や日本、ヨーロッパなど60都市へのアクセスを提供する。

■ダイヤ

CA767 深セン(00:55)〜メルボルン(12:00)/火・金・日

CA768 メルボルン(21:00)〜深セン(04:25+1)/火・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国国際航空、深セン〜メルボルン線開設 6月20日から週3便