ミシュランガイド北海道2017特別版

日本ミシュランタイヤは、北海道内の厳選した飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド北海道2017特別版」のセレクションを発表した。

北海道の飲食店やレストラン431軒と、宿泊施設174軒を掲載している。飲食店・レストランでは、3つ星となったのは3軒で、1軒が新たに選出、2軒が2つ星から昇格した。2つ星は13軒、1つ星は60軒、ビブグルマンは116軒、調査員おすすめの店は239軒。1つ星には1軒の旅館も選ばれている。3つ星となったのは、いずれも札幌市の「すし 宮川」、「花小路 さわ田」、「モリエール」だった。

日本ミシュランタイヤは、2012年4月に「ミシュランガイド北海道2012特別版」を発行。調査員は2016年春頃から本格的に、一般客として訪れて、ミシュランガイド独自の5つの評価基準で調査をしてきた。2017年には国内で15エリア目となる「ミシュランガイド宮城2017特別版」も発行する。

「ミシュランガイド北海道2017特別版」は5月19日より全国の書店で販売する。価格は3,000円(税別)。

情報提供元:Traicy
記事名:「「ミシュランガイド北海道2017特別版」、5月19日発売 3つ星は3軒