東京メトロ・銀座線01系

東京メトロは、銀座線01系車両のうち1両を東京大学に譲渡した。3月24日未明に中野車両基地から東京大学柏キャンパスへ搬送された。

東京メトロと東京大学は、長年に渡り車両の走行安全性向上に関わる共同研究を実施しており、東京大学生産技術研究所附属千葉実験所の機能移転に際して、更なる鉄道技術の発展を目的とした廃車車両の譲渡依頼を受けたことから譲渡を決めた。千葉実験所は全長約333メートルの試験線を有しており、直線、曲線、踏切、分岐器のほか海外で多く使用されている特殊レールも一部敷設している。台車や車両の走行試験、外フランジ型車輪などの新構造車両の走行に関する研究ができる。今後、研究用車両として活用される。

これまでに銀座線01系車両は、熊本電鉄への譲渡や地下鉄博物館での保存を行ってきたものの、研究用としての譲渡は初めて。

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロ、銀座線01系車両を東京大学に譲渡