ピーチは、仙台〜札幌/千歳・台北/桃園線を開設し、仙台空港を拠点化すると発表した。

仙台〜札幌/千歳線は9月24日より1日2便、仙台〜台北/桃園線は9月25日より週4便の運航を行う。ハッピーピーチの片道運賃は、仙台〜札幌/千歳線は4,290円から23,190円、仙台〜台北/桃園線は7,580円から39,980円となる。いずれも支払手数料と空港使用料、諸税は別途必要となる。航空券は5月24日午後3時より販売を開始する予定。

これにより、ピーチの仙台発着路線は、2014年4月に運航を開始した大阪/関西線を合わせた、国内線2路線、国際線1路線の計3路線に拡大する。

ピーチは、2011年に設立。2012年3月に関西国際空港を拠点として運航を開始した。2014年7月には那覇空港を第2拠点化しており、仙台空港は3番目の拠点となる。現在は18機のエアバスA320型機を保有しており、1日90便以上を運航している。

■ダイヤ

MM413 仙台(10:00)〜札幌/千歳(11:15)

MM417 仙台(14:45)〜札幌/千歳(16:00)

MM414 札幌/千歳(12:00)〜仙台(13:05)

MM418 札幌/千歳(17:00)〜仙台(18:05)

MM775 仙台(16:55)〜台北/桃園(20:00)/月・火・木・土

MM776 台北/桃園(11:00)〜仙台(15:30)/月・火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、仙台〜札幌/千歳・台北/桃園線を9月開設 仙台空港を第3拠点化