マレーシア航空は、「ミッドイヤー・ディール」を6月15日まで開催している。

東京/成田・大阪/関西発の設定路線と往復運賃は、クアラルンプール・コタキナバル・デンパサール・バンコク・プーケット・ヤンゴン行きは35,000円から、コタキナバル・クアンタン・クチン・ランカウイ・ペナン行きは38,000円から、メルボルン・アデレード・パース・シドニー・バンガロール・チェンナイ・デリー・ダッカ・ハイデラバード・カトマンズ・ムンバイ・コロンボ行きは50,000円から。ビジネスクラスの設定もあり、往復運賃は100,000円から。いずれも燃油サーチャージなし、諸税込み。

搭乗期間は5月18日から7月31日まで、8月19日から9月14日まで、9月19日から10月31日まで。エコノミークラスは30キロ、ビジネスクラスは40キロの受託手荷物が付帯している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マレーシア航空、最大50%オフの「ミッドイヤー・ディール」開催中 東南アジアへ往復3.5万円から