レッド・プラネット・ジャパンは、札幌・すすきのに国内5棟目となる「(仮称)レッドプラネット札幌豊水すすきの」の建設に着工した。

2016年9月に用地を取得しており、レッド・プラネット・ジャパンが出資する特定目的会社(SPC)がホテルを建設し、2018年6月の開業後にはレッド・プラネット・ジャパンの連結子会社であるレッド・プラネット・ホテルズ・ジャパンが賃借し、運営を行う。札幌市内にはさらに1ヶ所の用地を取得済みで、2019年7月の開業を見込む。

建物は地上8階建てで、客室数は123室。設計はディアンドエー、施工は日本建設が手掛ける。アクセスは、地下鉄東豊線豊水すすきの駅6番出口より徒歩5分、地下鉄南北線すすきの駅3番出口より徒歩10分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「レッドプラネット、札幌市内で国内5棟目のホテル建設に着工 2018年6月開業へ