ターキッシュ・エアラインズは、搭乗ゲートでタブレットやノートパソコンを預け入れたアメリカとイギリス行きのビジネスクラスの乗客に、ノートパソコンの貸出サービスを開始した。

スマートフォンより大きい電子機器の機内への持ち込みが禁止されているための措置で、搭乗ゲートで電子機器を預け入れた人のみが対象となる。サービスはアメリカ行きは5月6日から、イギリス行きは5月12日から開始している。

貸し出す端末は、シャットダウン時に利用履歴を自動的に削除するセキュリティ機能を搭載している。タッチスクリーン式で、折りたたみ式のタブレットとしても利用できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、アメリカとイギリス行きでノートパソコンの貸出開始