チャイナエアラインは、福岡〜台北/桃園線を7月4日より増便する。

現在は1日2便をエアバスA330-300型機で運航しており、これに、ビジネスクラス8席、エコノミークラス150席もしくは153席を配置した、ボーイング737-800型機で運航する火・木・金曜を加えた週17便体制となる。

増便となる3便を含む全便で、日本航空(JAL)と共同運航(コードシェア)を行う。

■ダイヤ

CI110 台北/桃園(06:50)〜福岡(09:55)

CI128 台北/桃園(14:30)〜福岡(17:45)/火金

CI128 台北/桃園(14:40)〜福岡(17:55)/木

CI116 台北/桃園(16:45)〜福岡(20:00)

CI111 福岡(10:55)〜台北/桃園(12:30)

CI129 福岡(20:00)〜台北/桃園(21:35)/火・木・金

CI117 福岡(21:00)〜台北/桃園(22:10)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、福岡〜台北/桃園線を増便 7月4日から週17便に