キャセイドラゴン航空は、東京/羽田〜香港線を10月29日(東京/羽田発)をもって運休する。これにより、キャセイドラゴン航空の東京/羽田線はなくなることになる。

キャセイドラゴン航空は、2015年3月30日より東京/羽田〜香港線への乗り入れを開始。当時は、福岡、沖縄/那覇に次いで日本で3番目の就航だった。エアバスA320型機(ビジネスクラス8席、エコノミークラス156席、計164席)で1日1便を運航していた。キャセイドラゴン航空の運休後も、グループのキャセイパシフィック航空が1日3便を運航する。

東京/羽田〜香港線の深夜早朝便は、香港エクスプレス航空、全日空(ANA)も運航を行っており、多い日には1日4便が発着している。

■ダイヤ

KA397 東京/羽田(01:55)〜香港(05:35)

KA396 香港(17:35)〜東京/羽田(22:55)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「キャセイドラゴン航空、東京/羽田〜香港線を運休 10月29日で