and factoryは、IoT体験型宿泊施設のスマートホステル「&AND HOSTEL」の3号店を、東京・上野に5月中旬に開業する。1号店は福岡・博多、2号店は東京・浅草北にオープンしている。

施設内に組み込まれているIoTデバイスを連携させ、統制・制御するプラットフォームアプリ「&IoT」を用いて、スマホひとつで部屋内のデバイスを一元的に操作することができる。アメリカ・カリフォルニア州に本社を置く、b8ta(ベータ)と共同で、日本未発売やシリコンバレーを中心とした海外の革新的な最先端製品の体験を提供する。盗難検知や事故時に自動で連絡する機能などを搭載したスマート自転車用U字ロック「ELLIPSE」、位置の追跡ができるほか、本体の電源を活用してスマートフォンの充電ができるスーツケース「Bluesmart Black Edition」などの体験ができる。

アクセスは、JR上野駅から徒歩7分、東京メトロ稲荷町駅から徒歩3分。料金はドミトリー2,900円から3,300円、シングル6,900円、ダブル7,900円から8,500円、IoTダブルルーム9,500円。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「IoT体験型ホステル「&AND HOSTEL」、東京・上野に5月中旬開業