マイステイズ・ホテル・マネジメントは、7月1日に「ホテルJALシティ松山」を「ホテルマイステイズ松山」へリブランドし、運営を開始する。「マイステイズ」ブランドでは四国初進出となり、同社の四国での運営ホテルは香川県小豆島の「リゾートホテルオリビアン小豆島」に続いて2棟目となる。

建物は12階建てで、シングル114室、ダブル8室、ツイン34室、スイート2室で総客室数は161室。客室は4階から12階部分にあり、ツインルームの全客室から松山城を望むことができる。ホテル内に宴会場・会議室、レストラン、エステ、婚礼サロン、ビジネスセンターを有する。無料Wi-Fiも完備している。

アクセスはJR松山駅より徒歩8分、松山空港からリムジンバスで17分、松山自動車道松山インターチェンジから車で約15分。松山城と道後温泉へは、ホテルの目の前から路面電車で移動ができる。官公庁や繁華街へも徒歩10分圏内。

「ホテルJALシティ松山」がオークラニッコーホテルズとして提供している各種会員サービスやポイントプログラム、マイレージに関するサービスは、6月30日まで引き続き利用できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルマイステイズ松山」7月1日にオープン 「ホテルJALシティ松山」をリブランド