イースター航空は、札幌/千歳〜ソウル/仁川線に7月1日より就航する。

現在日本線は、東京/成田・大阪/関西・福岡・沖縄/那覇〜ソウル/仁川線と東京/成田〜釜山線を運航している。ティーウェイ航空が運航する共同運航(コードシェア)便として、札幌/千歳〜ソウル/仁川線を運航しており、自社便を合わせると1日2便体制となる。航空券の販売は、4月20日より開始している。

イースター航空は、韓国・清州を拠点とする格安航空会社(LCC)。エコノミークラス149席を配置したボーイング737-700型機を使用して、韓国、中国、日本、東南アジアに路線を展開している。一部路線では、ティーウェイ航空と共同運航(コードシェア)を行っている。

■ダイヤ

ZE621 ソウル/仁川(07:40)〜札幌/千歳(10:10)/月・火・水・木

ZE621 ソウル/仁川(07:30)〜札幌/千歳(10:10)/金

ZE621 ソウル/仁川(07:40)〜札幌/千歳(10:10)/土・日

ZE622 札幌/千歳(11:10)〜ソウル/仁川(14:10)/月・火・水・木・日

ZE622 札幌/千歳(11:10)〜ソウル/仁川(14:35)/金

ZE622 札幌/千歳(11:10)〜ソウル/仁川(14:00)/土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「イースター航空、札幌/千歳〜ソウル/仁川線を開設 7月1日から