バニラエアは5月11日より、公式ウェブサイトでの決済において、アメリカン・エクスプレスによる決済に対応した。

同社の日本・台湾・香港・ベトナム・フィリピンの各地区のウェブサイトのほか、バニラエアが加盟する「バリューアライアンス」でシステム連携するスクートのチケット予約、、機内販売でも同様にアメリカン・エキスプレスでの決済が可能。

同社は先日、Worldpayのオンライン決済システムを採用。各地域でよく利用されている決済方法を取り入れて予約手続きが進められることから、これまでと異なる顧客層へのリーチが可能となる。不正検知ツールによりリアルタイムで不正検知や防止ができるほか、データ分析やレポーティングツールを利用することで、決済方法や決済通貨の把握も容易となった。

■関連記事 バニラエア、Worldpayのオンライン決済システムを採用 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、ウェブサイトや機内販売でアメリカン・エクスプレスが利用可能に