ジェットスター航空(ボーイング787-8型機)

ジェットスター航空は、メルボルン・シドニー〜ホーチミン線を開設した。初のベトナムへの乗り入れとなる。

メルボルン〜ホーチミン線は週3便、シドニー〜ホーチミン線は週4便を運航する。ホーチミンからは、ジェットスター・パシフィック運航便でベトナム国内の15都市への乗り継ぎができる。

ベトナムはオーストラリア人旅行者の人気目的地の一つ。ジェットスター航空のディーン・ソルター最高経営責任者(CEO)は、「ベトナムは、年間を通じて素晴らしい気候と素晴らしい海水浴場、食べ物、文化のおかげで、オーストラリア人旅行者にとって最も人気のある目的地になる可能性が非常に高い。ジェットスター航空は、すでにバリ、プーケット、ハワイに運航しているオーストラリア最大の航空会社で、国際線ネットワークを拡大するための次のステップです。」とコメントした。

機材は、ビジネスクラス21席、エコノミークラス314席の計335席を配置した、ボーイング787-8型機で運航する。所要時間はメルボルン発は8時間50分、シドニー発は8時間45分。

■ダイヤ

JQ63 メルボルン(15:15)〜ホーチミン(21:05)/月・水・土

JQ64 ホーチミン(22:35)〜メルボルン(10:10+1)/月・水・土

JQ61 シドニー(15:20)〜ホーチミン(21:05)/火・木・金・日

JQ62 ホーチミン(22:35)〜シドニー(10:15+1)/火・木・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター航空、メルボルン・シドニー〜ホーチミン線を開設 ベトナムへ初乗り入れ