エボラブルアジアは、海外出張手配を手掛ける東京マスターズの全株式を取得し、子会社化した。

ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業では、現在、国内の出張ニーズに対応するサービスを行っているものの、法人や潜在顧客からの海外出張手配ニーズが高いことから、海外出張手配に強みを持つ、東京マスターズを子会社化するに至った。現在顧客企業に提供しているウェブ出張予約システム「旅Pro-BTM」に海外航空券を追加する。

「旅Pro-BTM」では、国内航空券、新幹線、宿泊、パッケージツアーの手配ができる。顧客企業は割安な航空券を手配できるほか、代金が一括請求となり、仮払いや事後精算などの手間を省くことができる。

東京マスターズは1975年に設立、資本金は8,000万円。観光庁長官登録旅行業第719号。国際航空運送協会(IATA)、日本旅行業協会(JATA)に加盟している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、東京マスターズを子会社化 海外出張手配にも展開へ