赤坂バル横丁

JTBパブリッシングは、初の飲食店となる「editor's fav 『るるぶキッチン』」を6月15日に、東京・赤坂で開業する「赤坂バル横丁」内にオープンする。

「日本ワインとご当地食材」がテーマで、編集者が全国各地を旅して見つけた、とっておきの食材・お料理を提供するご当地連動型バル。各地へ旅をするきっかけや地域産品のファンとなるお店づくりを目指す。席数は20席。

日本各地から取り寄せた食材などを使ったレギュラーメニューのほかに、期間ごとに特集地域を定め、その土地の旬の食材を活かしたオリジナルメニューを提供するとともに、店内ではメニューブック、特設棚、映像などを活用して地域食材や観光プロモーションも同時展開する。オープンから1ヶ月間は、岩手県宮古市をテーマに、サクラマスや山菜など地域の食材を取り寄せたオリジナルメニューを提供し、復興支援・観光PRを展開する。

アクセスは、地下鉄赤坂見附駅・永田町駅から徒歩3分、赤坂駅から徒歩4分。

情報提供元:Traicy
記事名:「「るるぶ」が初の飲食店、「赤坂バル横丁」に6月15日オープン