アメリカン航空は8月4日より、東京/成田〜ロサンゼルス線にプレミアムエコノミーを導入する。

5月4日からはダラス・フォートワース〜マドリード・パリ・サンパウロ・ソウル/仁川線、7月5日からシカゴ〜パリ線に期間限定で、10月5日よりロサンゼルス〜オークランド線、11月6日よりロサンゼルス〜シドニー線にそれぞれ投入する。

シート配列は「2-3-2」で、シートピッチは38インチ(約96.52センチ)。優先チェックイン、優先搭乗のほか、アメニティキットやノイズキャンセリングヘッドフォン、ワインやビールなどの提供も行われる。預け入れ手荷物は2個まで無料となる。搭乗順はグループ4となる。

これに伴い、機材は現在のボーイング777-200ER型機から、ビジネスクラス30席、プレミアムエコノミー21席、メインキャビン・エクストラ34席、メインキャビン200席の計285席を配置したボーイング787-9型機に変更となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アメリカン航空、東京/成田〜ロサンゼルスにボーイング787-9型機投入 プレエコのサービス開始