大和リゾートは、「長浜ロイヤルホテル」を館内の一部施設を4月10日にリノベーションオープンした。

今回は第4期のリノベーションで、「大人のときめきと寛ぎ~THE MOTHER LAKE BIWAKO~」を基本コンセプトに、最上階13階のレストランとバンケットルームと12階の一部客室を改装した。

12階のスイートルームは、緋色などの和の伝統色を配し重厚感を表現。400年の歴史がある「長浜曳山まつり」をコンセプトに、提灯や緋色がデザインされた「和モダンルーム~MATURI~」を用意した。13階は、レストラン「Laisse Passe レスパス」のデザインを格天井や軒天をモチーフとしたものに変更。最上階から望む水面の景色と共に格式ある空間を演出。長浜の街並みと琵琶湖を一望できるバンケットルーム「Skyhall Belle Couleur」を新設し、パーティーや挙式など様々なシーンでの活用を期待する。

2010年4月には、10階・11階の客室を、琵琶湖をイメージした深いブルーとアースカラーのブラウンをベースカラーに、「グランデフロア」としてリニューアル。2012年4月には第2期リニューアルとして、1階メインロビーとブライダルサロン、ティーラウンジをリニューアル。2013年4月には、「Luxury&Relax」をコンセプトにスイートルームをリニューアルするとともに、新たに結婚式当日に花嫁が身支度やメイクをする専用部屋であるブライズルームとして使用できる客室「CLUB ROYAL」を新設している。

アクセスはJR北陸本線長浜駅より徒歩10分。北陸自動車道長浜インターチェンジより車で約15分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「長浜ロイヤルホテル、リノベーションオープン バンケットルーム新設やレストラン・客室改装