チャイナエアライン傘下のマンダリン航空は6月2日より、沖縄/那覇~台中線を週2便から週4便に増便する。

現在は水・土曜の週2便を運航しており、これに火・金曜を加える。水・土曜は、沖縄/那覇午後1時10分発のAE283便、台中午前9時40分発のAE282便、火・金曜は沖縄/那覇午後2時30分発のAE2283便、台中午前11時発のAE2282便となり、発着時間が1時間20分異なる。機材はエンブラエル190型機を使用する。

■ダイヤ

AE2283 沖縄/那覇(14:30)~台中(15:10)/水・土

AE2282 台中(11:00)~沖縄/那覇(13:30)/水・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マンダリン航空、沖縄/那覇~台中線を週4便に増便