シップスエンタープライズは、「旧ベストウェスタンホテル那覇INN」を全館改装し、「HOTEL AZAT(ホテル アザット)」として4月14日にリブランドオープンした。

リゾートホテルともビジネスホテルとも違う、「地域密着型シティホテル」がメインコンセプト。総支配人にはシンガーソングライターでもある、アメリカ人のフレディー・スネディコー氏を迎え、ジャズやブルースと沖縄民謡をコラボさせた音楽イベントなどを開催し、沖縄独自文化の発信地として新たなホテルスタイルを目指す。

3階「カフェビクトリア」では、気軽さとクオリティを追求したこだわりの朝食をアメリカンビュッフェスタイルにて提供する。メニューはシェフが厳選した沖縄の食材を贅沢に取り入れたハンバーガー・ホットドッグなどの本場カリフォルニア料理を始め、子供も楽しめるよう綿あめなども提供する。ランチタイム以降はフリースペースとして、宿泊客だけでなく一般の利用者にも利用できる空間として開放する。

客室数は全172室、宿泊料金は9,800円から。アクセスは、ゆいレール安里駅より徒歩30秒、那覇空港より車で約20分。駐車場も31台完備している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「HOTEL AZAT」、那覇・安里駅前にオープン ベストウエスタンを改装