アパホテルは、スートリアとフランチャイズ契約を締結し、三重県鈴鹿市の「鈴鹿セントラルホテル」を「アパホテル〈鈴鹿中央〉」として4月27日にリブランドオープンした。

リブランドにあたり、客室、ロビー、外壁の改装工事を実施した。外観は落ち着いた黒やグレーの色を基調としたほか、ロビーにはアパホテルオリジナルシャンデリアを設置した。この他に一部の客室には、快眠を追及したオリジナルベッドクラウドフィットや枕元集中リモコンを設置している。1階には男性専用の大浴場とレストランも設けている。

アクセスは、東名阪自動車道鈴鹿インターチェンジから車で15分、鈴鹿サーキットから車で5分、近鉄鈴鹿線平田町駅から車で3分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アパホテル、「鈴鹿セントラルホテル」を「アパホテル〈鈴鹿中央〉」としてリブランドオープン