シンガポール航空と子会社のシルクエアーは、エールフランスKLMと共同運航(コードシェア)を行うことで合意した。4月27日より開始する。

対象となるのは、エールフランス航空が運航する、パリ/シャルル・ド・ゴール〜アバディーン・ボルドー・エジンバラ・リスボン・リヨン・マドリード・マルセイユ・ニューカッスル・ニース・トゥールーズ線と、シンガポール航空が運航する、シンガポール〜メルボルン・シドニー線、シルクエアーが運航するシンガポール〜クアラルンプール・ペナン・プーケット線。

また、シンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」と、エールフランスKLMのマイレージプログラム「フライング・ブルー」会員が、コードシェア便で相互にマイルの獲得、交換を可能とする計画。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポール航空とシルクエアー、エールフランス航空がコードシェア